ヤフオクの商品説明の内容について

 a0001_011463_m

ヤフオクで商品を購入する方が、一番見るのが「商品説明」です。

これは出品している商品についての説明ですが、

たった一言だけで説明している出品者もあれば、

かなり細かな説明まで入れている出品者もあり千差万別です。

 

いまさらになると思いますが、

実は、この商品説明は商品が落札されるかどうかの鍵になるのです。

この事を頭では、わかっている方も実際に出品する時には、

めんどくささから、簡単な商品説明で終わらしてしまっている方も多くいます。

 

ですので、高値落札を狙うときには、

めんどくさがらず、商品説明を工夫をして書かなければいけません。

 

「どうやって書けばいいかわからない・・」

って方もおられると思いますので、商品説明の書き方の

ポイントをいくつかご紹介します。

 

 

POINT①

商品の魅力的な点を3つあげましょう。

 

例えば、中古のものでしたら今では手に入らないものであることや

レアな価値であることなどをアピールすると注目度がアップします。

また、その商品が限定で販売されていた場合でしたら

そのこともちゃんと書くようにしてください。

将来的に価値が上がる可能性があるということも書いておくべきです。

 

POINT②

商品状態なども細かく説明しましょう。

 

きれいな場合には美品という風に書けばいいのですが、

もしも、新品で未使用のものであっても箱にキズがあったり黄ばみがあった場合には

そのこともちゃんと書くようにしてください。

パッケージなどは商品の魅力にあまり関係ないように思われるかもしれませんが、

中にはそこも気にする方がいらっしゃるのです。

それから、その商品を手に入れた経緯なども書いておくのがお勧めです。

 

例えば抽選などで当たったものであることや、過去に購入したものの場合でしたら

いつ購入したものなのかについても書いておいてください。

ネットオークションですのでお客さんは実際にその商品を取ってみることができません。

ですので、細かな説明を記載しておくことによって安心して購入できるのです。

キズなどのネガティブな情報についてはあまり記載したくないと思うかもしれませんが、

書いているほうが安心感があるということで、逆に売れる場合もあるのです。

 

POINT③

商品のスペックを記載しましょう。

 

商品スペックとは、商品の大きさや機能面の数値などです。

結構この部分は、盲点で出品者の中にも

記載しておられない場合も多いので記載するだけで、

落札金額がアップする場合もあります。

 

POINT④

商品の発送方法・支払い方法を記載しましょう。

 

この部分は、以外と大事で出品しているものが大きい場合は、

送料が結構かかると思ってしまい入札を躊躇する場合もあります。

ですので、送料はどれくらいかかるのか記載しておくと、

入札するまでも壁をなくすことができます。

後、支払い方法も重要です。

出品していると、支払い方法について質問してくる方も

多いのできちんと記載しておくといいでしょう。

振込手数料などもお客様負担で等をかいても

おくと万全です。

 

そして最後に、

無用なトラブルなどを避けるために商品に問題があったとき以外は

クレームや返品などは受けつけないということを書いておくといいです。