templu_logo31

ヤフオク出品ページに送料表をHTMLタグで表示させる方法

law--judicial_19-137273

ヤフオクでは、落札された商品を送るために、

送料計算を行い落札を行った人に対し料金計算結果

連絡する事になります。

 

この料金計算は、

梱包を行った際に、荷物の重量と、出品者の住んでいる地域

提示する事で料金はわかります。

 

また、荷物が郵便局の定形外やヤマトのメール便などの場合は、

日本全国値段は変わらないという仕組みになっています。

 

効率よく出品を行う人は、

様々なオークションで便利な送料計算ツールを使っている人が多く、

この料金計算も、地域や商品の梱包時の重量などの情報を入れることで、

いくらになるかを自動的に計算してくれるツールも有ります。

 

送料は多く取るわけには行きませんし、

逆に送料を少なくしてしまえば、

損をすることになるわけですから正確に算出をしなければなりません。

ツールは無料で利用が可能なものが多く有りますので、

ヤフオクなどのネットオークションを行っている人は、

一度利用してみる価値は高いといえるのです。

 

しかしながら、

送料というものは、少しでも工夫を行う事で安くする事も可能になると言います。

最も最適だと言われる発送方法を事前に知る事で送料を安く抑え、

落札者側もお徳になるわけです。

 

一般的に、オークションの世界では落札者が送料を負担をするのが

暗黙のルールのようになっています。
また、入札を行う人は商品を購入すると同時に、

送料計算を行い、トータル価格がどの程度になるのかを考慮し、

上限価格を決めて入札を行うケースが多くあり、

 

送料というものは、入札を行う人にとってはとても大事な部分でもあるのです。

送料が安くなれば、落札した商品を安い費用で入手できた事にもなりますので

入札者は送料に敏感なのです。

 

ですので、送料をわかりやすくすればするほど、

入札の可能性は高くなります。

送料無料がベストですが、出品物が大きい場合は、

結構費用がかかってきますし赤字になりかねません。

 

それ以外では、落札金額+私の送料が入札者にわかりやすく

する表示する必要があります。

 

そのツールとしてオススメなのが、テンプる!の送料計算表示ツールです。

 

テンプる!の送料計算ツールは、システム上で、

「商品の発送地域」  「発送方法」  「商品の大きさ・重さ」

などを選択することで、ヤフオクの出品ページで表示できる

HTMLのタグで吐き出しが可能です。

 

送料入力

下記が出品ページに表示される送料表見本です。

 

送料表

 

後は、落札されれば、商品が輸送中に破損しないようにするために、

梱包材を利用し発送する必要があります。

この梱包材は、荷物の重さを増やす事にもなりますので、

出来る限り軽くするような梱包材を利用して行う事で

送料を安くする事も可能になりますので工夫してみください。