取引連絡を取り合い安心してヤフオクを利用する

88066_7760

ヤフオクを安心して利用する為に大切なのが、

出品者」、「落札者」共に「連絡を小まめ」に入れるという事です。

 

オークション」というのはお互いの顔が見えない状態ですので、

きちんと連絡を取り合うようにしないと、

今どういった状態なのかという事が分からなくなってしまう事があります。

そういった状態というのはやはり不安なものですので、

お互いに安心感を持つ為にも小まめに現状を伝え合うという事が大切になるのです。

 

その為にもどういった流れで

取引を進めていけば良いのかという事を把握しておく必要があります。

 

まず、「出品者側」の場合、

落札されたら速やかに「取引ナビ」にて連絡を入れるようにします。

 

その際にはどういった内容を記載するのかと言いますと、

多いのが落札してもらった

お礼をはじめ、「落札者」の名前、住所、電話番号、振込み先などを尋ねる内容です。

 

そして、

その際に忘れてはいけないのが「出品者自身」の住所や氏名、電話番号などの記載です。

出品者の中には

住所などの個人情報を明かさないという方もいらっしゃいますが、

落札者側からすればそういった出品者というのはとても不安なものですので、

きちんと必要な情報を明かすという事が大切になります。

 

落札者が出品者からの連絡を受けたら、

なるべく早めに返信」するという事が大切です。

いつまでも落札者からの返信が無いと出品者も不安なものですので、

なるべく早めに必要な情報を伝えるようにする必要があります。

 

その後には金銭のやり取りや出品物の発送を行う事になりますが、

その都度「取引ナビ」にて相手に報告する事が大切です。

 

もし、落札した時の代金の支払いが都合によってすぐにできないという場合にも、

必ず出品者にその旨を伝えるようにする必要があります。

きちんと今の状態を伝えておかないと、

出品者にいつ振込があるのか、本当に取引を続けてくれるのかなどの

不安を与えてしまう事にもなりますので、

もし支払いが遅れる際にはきちんと出品者に

その旨を伝えておくという事が大切になります。