ヤフオクの終了時間でベストな時間帯を考えてみた。

2186fad8b87ed26167ca9328a0dc1853_m

ヤフオクに出品した場合、

オークションの「終了時間」を設定することができます。

終了する時間は出品する商品に合わせて決める事が大切です。

 

全体的に入札数を増やすことができる曜日や時間帯は、

日曜日の夜です。

 

仕事をしているひとでも家にいやすい時間帯を選ぶことで

入札数を増やすことができるのです。

 

そして、「子供用品」などは女性が入札する場合が多いので

子供を寝かしつける時間帯をさけて終了時間を設定することで

入札数を増やすことができます。

商品を落札するだろうという人物像を想像することが大切です。

 

ヤフオクでは終了時間間近になって

入札されると自動的に時間が「延長」になるサービスがあります。

自動延長を設定することで少しでも多くのひとに入札してもらうことができ、

落札金「額を上げる事ができるのです。

 

自動延長は選ばずに出品することもできます。

その場合指定した時間に終了させることができます。

 

オークションが終了したあとは落札者と連絡を取ることになります。

直接アドレスを教えて連絡を取り合うのではなく、

ヤフオク内で連絡を取り合うことができるので非常に便利です。

 

そこで「振込み先」や「発送先」を連絡し合うことになります。

そうすることでオークションを効率よく進める事ができるのです。

 

そして落札したい商品がある場合は、

終了時間間近に入札すると落札しやすくなります。

 

終了するまでまだまだ時間がある状態で入札してしまうと

どんどん価格が上がってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

気になる商品を見つけた場合は、

ウォッチリスト」に入れておくことでいつでも好きなときに見ることができます。

出品しているひとは、誰もが少しでも高く落札してほしいと考えていますし

落札するひとは少しでも安く落札したいと考えています。

 

ですので希望通りの金額になるように工夫することが大切なのです。

 

出品する場合は

少しの時間と手間をかけるだけで落札金額を上げる事ができます。

そして落札したい場合は、入札するポイントをおさえることで安く落札することができるのです。