ヤフオクの落札後の流れと注意点

682319_82748260

ヤフオクの「落札後」の流れとしては、

出品者側」と「落札者側」によって異なっています。

 

まず出品者側の場合、

オークションが終了したら速やかにお取引を進める為の連絡を

「落札者側」に行う必要があります。

落札者によっては早くお取引を進めたいという風に思っている事もありますし、

連絡は早めにしておいても損をはありませんので、

オークションの終了を確認したらすぐに連絡を入れておいた方が無難です。

 

その際にはどういった事を連絡すれば良いのかと言いますと、

一般的には簡単な「挨拶文」を記載し、

その後にお取引の為に必要な

落札者の氏名、住所、電話番号などを伺います。

 

また、出品者自身の住所を載せておくという事も大切です。

オークションというのは顔の見えないお取引となっているわけですし、

落札者側からすれば、相手の住所などを知らないというのはとても不安なものです。

 

双方、安心してお取引を進める為にも

お互いの情報を開示し合うという事が大切になるのです。

 

初回の連絡を行い、

その後落札者から代金のお支払手続きがあったら、

速やか「入金確認」の連絡を入れておきます。

 

やはり落札者側はきちんと代金が出品者に渡っているのかという事

が不安になる事もありますので、入金を確認したという連絡を入れておいた方が

落札者も安心する事ができます。

 

また、入金確認の連絡を行う際には、

併せて「いつの発送になるのか」という事を伝えておいた方が落札者も安心できます。

 

その後、発送を完了させたら発送完了の連絡を落札者に行います。

一方の落札者側の流れとしては、

まず出品者からの連絡を待ちます。

 

もし、数日経っても連絡が来ないという時には

落札者側から出品者に呼び掛けてみるという事も大切です。

 

出品者によっては連絡を忘れている事もありますので、

臨機応変」に行動する必要があります。

 

出品者からの連絡があったら、

なるべく早めに連絡を入れる事が大切です。

やはり落札者側からの連絡が来ないと不安を感じるものですので、

早めに入れた方が無難と言えます。

連絡が来たらその後に入金を済ませ、後は商品の到着を待つのみです。