ヤフオクで同じ商品を再出品すること。。

a0002_007311

ヤフオクで出品した商品が落札されなかった場合、

再び出品することができます。

 

自分で再出品の手続きをすることもできますが、

一番楽でお得な方法は

自動的に再び出品することができる自動再出品を設定することです。

 

設定する事で「出品システム利用料」と

オプションシステム利用料」を支払うことなく

もう一度出品することができるのです。

 

しかし設定することなく出品していた商品のオークションを

再び出品する場合は、すべてもう一度利用料を支払うことになります。

以前書き込まれた質問や回答は消えてしまうので、

入札者に見てほしい内容は「説明文」に書いておく必要があります。

 

出品するカテゴリーは

変える事ができないので注意が必要です。

もしも変えたい場合は「新規」で出品しなおすことでカテゴリーを変える事ができます。

再び出品できる回数は一度ではありません。

複数回設定」することができるので非常に便利です。

 

自動再出品の設定時に自動値下げにチェックを入れて

値下げ率を選択することで再び出品するときに

価格を下げて出品することができます。

高すぎて落札してもらえない場合、

値段を下げる事で入札してもらえる可能性を高める事ができるのです。

 

しかし即決価格や最低落札価格は変えることはできないので

設定するときに注意が必要です。

 

そして注意する点がもう一つあります。

二つ出品している場合、

一つでも落札された場合は自動再出品することはできません。

一つでも落札された時点で終了になります。

 

出品する際にはだいたいいくらくらいで落札されているのか

平均的な金額」を知ることが大切です。

平均的な金額よりも低い金額からはじめることで入札しやすい状態を作る事ができます。

思い切って一円からスタートすることでより多くのひとの注目を集めることができ、

入札数を増やすことができます。

 

ヤフオクの設定をうまく使いこなすことで

利用料を節約しながら不要なものを出品することができるのです。

必ず売れる金額を設定するのか

自分が売りたい金額で設定するのかで落札してもらうことができるかが変わります。