無料で利用可能なヤフオクの管理ソフトウェア

7926_1

ヤフーオークションの「ネットオークション」を利用して

ビジネスを行う人や会社も多くありますが、

出品の数が多くなる事で出品時の「手間」や「管理」がとても大変な工数となります。
1つの商品を出品するだけであれば、「文章」や「見出し」を考えて、

写真を撮影し、文章を指定の「フォーム」で入力した後、

データをアップロードすれば「オークション」を開始する事が可能になります。
しかし、数百点もの商品を1度に「一括」で出品するのはとても大変なことで、

この場合は「管理ソフト」を使う事で工数を削減した形で出品を可能にしてくれるのです。
中には「無料」で利用可能な「ヤフオク専用の管理ソフトウェア」も多くありますし、

オークション以外でも利用可能なツールもあります。

数多く出品を行なっている場合、

取引の数が増える事で取引ナビに届く「新着メール」の確認作業に工数が増える事になります。

 

これを管理する「ソフトウェア」があり、

それぞれのページを開いて「自動的に確認」を行えるので工数が削減できるのです。

 

因みに、「取引ナビ」というのは、

落札後の出品者と落札者の連絡に利用するツールで、

掲示板形式」のツールになります。

一般的に、出品を行なった人は、落札された場合は「2~3日」の間に

取引ナビを利用して落札者へ連絡を行い、

商品の発送方法や代金の受け取り方法についての「確認作業」を行う事が必要となります。

 

数件の落札などであれば、手作業で行う事も工数としてはそれ程掛かりませんが、

それが「何十件」や「数百」ともなると確認作業が困難になります。

 

そこで便利なのが先ほど説明を行った「ソフトウェア」で、

全ての作業を自動化してくれる管理ツールソフトウェアなのです。

 

ヤフオクの出品のページに掲載する写真は適度なサイズで有る事が大切です。

これは見ている人に対してストレスをかけないための配慮であり、

オークションだけではなく画像を多く扱うウェブページにも共通なことがいえます。

写真が数百枚あり、それを一枚一枚縮小するのは大変です。

しかし、

ドラッグ&ドロップを行う事で一発で写真を「指定サイズに縮小」してくれるツールもあります。