ヤフオクで出品する際の画像写真の掲載枚数について/無期限掲載/複数/

IMG_8194

ヤフオクで商品を「出品」する場合、

画像を入れて行う事になりますが、

ヤフオクの場合の画像アップロード枚数は「3枚」までとなっており、

 

1枚あたりのファイル容量は「3MB」以下

「600ピクセル」を超えている場合は自動的に画像は縮小される事になります。

商品の種類にもよりますが、

写真は少しでも多く掲載した方が入札をする人の気を引くといえます。

ヤフオクなどのインターネットオークションの場合、

商品を直接手に取り見る事が出来ませんので

写真は大切な商品アピール素材となるわけです。

 

「ピント」がボケているような写真は問題外であり、

最低でもピントだけは合わせておかなければなりません。

 

また、最近はヤフオクなどで「自動車」などを

出品する人も多くなっています。

自動車は、実際に試乗をしてからでなければ解りませんが、

入札を行う人も多いのです。

 

ヤフオクなどの場合は、基本的に「ノークレーム、ノーリターン」となっていますので

購入後に「クレーム」を入れたり、「キャンセル」を行う事が出来ません。

そのため、購入する側も少しでも多くの情報を仕入れてから

入札をしなければならないのです。

 

出品側が出来る情報提供は「写真の掲載枚数」となります。

流石にエンジンの音までを聞かせる事はできませんが、

自動車に有る「」などは写真をクローズアップして

何枚も撮影しておけば有る程度は解るわけです。

 

そのため、

自動車の場合は写真の「掲載枚数」がとても多くなっているのが特徴と言えます。

写真の掲載枚数は最大で「7枚」になっていますので、

合計「10枚」までの写真を掲載する事が可能になります。

 

しかし、アップロードできるのは「3枚」ですので、

残りの写真については商品説明の中に

画像の「IMGタグ」を入れてリンクを貼る形になります。

因みに、商品説明は、

HTMLタグ」入力モードと「通常モード」のどちらの形でも可能となっており、

HTMLの知識を持つ人などの場合は、

通常入力モードよりも「HTMLタグ入力モード」の方が利便性が高いと言えます。

 

しかし、HTMLの知識を持たない方のほうが大多数だと思います。

そういった方には、「てんぷる」をオススメします。

 

テンプル!」では、下記みたいに簡単に画像を複数枚掲載することができます。

29764404これは、「テンプレート作成機能」も使った画像アップですが、

シンプルな「商品画像アップロード機能」も「無料」で提供されています。