ヤフオクの入札単位を調べてみた。

a512befc

ヤフオクを利用して商品を落札したいと思っているのでしたら

入札単位のことについては知っておく必要があります。

 

この「入札単位」というのは

最低限現在価格に上乗せして入札をしなければいけない単位のことを指します。

例えば現在価格が「10000円」商品で入札単位が「500円」の場合でしたら

これから入札をする方は、

10050円」以上で入札をしなければいけないのです。

 

ただし「500円」以上であれば「一円単位」で価格を付けることができます。

例えば「100501円」にすることもできるのです。

 

何故このような単位が決まっているのかというと、

一円単位」での入札できるようにしてしまいますと

入札の件数がかなり増えてしまうからです。

 

そのために「自動延長」などを設定している場合は

かなり落札されるまで時間が掛かってしまいます。

ですので一円単位では入札ができないようにしています。

これは他のオークションでも同じことです。

 

みんな少しでも安く落札したいと考えますので

一円単位で価格を上げてしまうからです。

そしてこの単位は、ヤフオクでは基本的には決められています。

落札最低額が決められている場合には別なのですが、

そうでない場合は出品者が決めることができないのです。

 

どのようにして単位が決められるのかというと、

今の価格によって決められます。

 

現在価格が安い商品、

つまりは「1000円以下」の商品の場合は「10円単位」となります。

 

1万以上の場合ですと「500円単位」になるのです。

このことはちゃんと理解して入札に参加するようにしてください。

もしも、入札単位を守らない入札をしようとしても入札できないからです。

これをシステムの不具合だと思ってしまう人も中にはいらっしゃいます。

 

また、出品する方もこのようなことは知っておく必要があります。

一円単位の端数が出た場合には入札する人が

不正をしているのではと思うかもしれませんが、そうではないのです。

またこの単位を踏まえることによっていい商品を少しでも安く買うことができます。