yahooのオークションidで分かること

7926_1

yahooのオークションに出品したり落札をするためには

「オークションid」というものが必要となります。

 

これは出品者、落札者「個人を識別」するためのものなのです。

当たり前ですが、これが無ければ落札も出品もすることができません。

 

また、このIDには色々な情報が含まれているのです

例えば出品者は入札している方のIDを調べて

その方が過去にどのような落札をしてきたのかについて知ることができます。

 

評価が「いいか」どうかについても知ることができるのです。

もしも評価が悪いようでしたらそのIDの入札者を跳ね除けることもできます。

 

また、新規であるかどうかも調べることによって分かります。

新規の場合は過去に評価の悪いIDを持っていた可能性が高いということで、

オークションにおけるトラブルの元となる可能性もあるので、

新規の人も跳ね除けることができるのです。

 

また、逆に落札する立場の方もどの出品者から

落札するのかを考えるときにIDは非常に役立ちます。

 

色々な出品者のIDを確かめて

一番評価の高い出品者を見つけることができるのです。

 

このようにすれば問題のない出品者から買うこともできます。

また、そのほかにも同じ出品者が他にもどのようなものを

出品しているのかについてIDを使って見ることができるのです。

 

もしかすると同じIDの方なら自分にとって

興味のあるものを売っている可能性もあります。

 

ちなみにIDというのは、一度抹消した後でまた新たに取得することもできます。

そのときには前のIDを継続することはありません。

 

そして、IDというのは場合によっては抹消されることもあります。

これは「ガイドライン」に沿っていないものを販売した場合、

また詐欺行為をした場合などに運営に違反報告をされることによって抹消されてしまうのです。

 

抹消されますと、もう出品も落札も両方ができなくなってしまいますので

気をつけなければいけません。

IDというのはオークションをする上では非常に重要な存在となるものなのです。