ebay(イーベイ)の出品方法とお役立ち情報。

2000年代から急速に発達してきた情報通信技術ですが、

身近なところではやはりインターネットが発達・普及してきたおかげで

いまや誰もが簡単にインターネットを活用することが可能になっています。

そして、その活用方法には、オークションがあります。

オークションサイトは数多くありますが、その中で大手のひとつに「ebay」(イーベイ)があります。

そのebayの使用方法等について説明していきます。

 
ebayとは、

オークション等を事業としたアメリカの会社でオークションとしては

世界最大の利用者数となっています。

 

又、設立は「1995年」とネット黎明期から存在しています。

次は、出品方法ですが、まずebayのサイトにある「sell」をクリックします。

するとページが変わり、出品する商品のカテゴリを検索するページになります。

ここで自分が出品しようとしている商品と同じカテゴリを探します。

 

キーワード検索は、主に「3~5個」が適切といえます。

そして、それで検索するとさらに検索ワードを追加して検索出来るリンクと、

検索したカテゴリが一覧で表示されるので、

そこから適切なカテゴリを選択するか2つの選択方法が出ます。

 

ですので、この時にまだカテゴリが適切ではないときは

前者をクリックして更にカテゴリを検索出来ますし、目的のカテゴリが合った場合は

そのカテゴリ一覧から選択します。

 

次は、商品ページに載せる写真をアップします。

addaphoto」つまり「写真を追加」というリンクをクリックすると

別の画面に切り替わります。

 

そして、予め撮っておいた写真があるフォルダを参照し、

あればuploadをクリックします。

又、画像サイズは「4Mバイト」以内が基本です。

 

そして、次は出品するものの説明文を載せます。

これはオークションで買ってもらう重要な部分でもあります。

消費者は、この説明文を見て商品に興味が湧いたり

その商品の状態を知ることが出来るところです。

 

次は、オークションの基本である開始時の価格と出品する期間を設定します。

このときに、日本で出品するのであれば「worldwide」を選択し、

発送業者は空欄にしておきます。

 

次は、支払いを購入者にしてもらいたいという場合には、

チェックボックスにチェックを入れて、「paypal」のアドレスを入力します。

 

最後に「ebay」から出品内容の確認ページがあるので、

それをよく確認して編集のひつようがなければ「listyouritem」をクリックして出品完了です。