ヤフオクでよく利用される代引き取引。

ヤフオクでは、色々な支払方法や配送方法が出品者によって設定されています。

その中でも多く利用されているのが「代引き」という方法です。

 

代引き」というのは商品が到着したときに

宅配業者にその商品の代金を支払うというものなのです。

ですので、ネットオークションでありがちな「詐欺」や「クレーム」などを

解決することができます。

 

商品を送ったのにも関わらず代金が支払われなかったり、

逆にお金を支払ったのにも関わらず商品が送られてこないという問題も生じません。

 

そして、「郵送事故」などのデメリットもありません。

これは出品者にとっては非常に安心できるものなのです。

 

落札する人にも出品する人にも両方にとって安心できる

支払い方法ということで利用されているのです。

 

ただ、この支払方法には一つだけデメリットがあります。

それは、

代引きの手数料がかかるという点です。

 

送料とはまた別に掛かってきます。

大体は「300円」程度なのですが、

元々の落札した商品の価格が安いものの場合でしたら送料と代引き手数料のほうが高くなり、

安く落札してもあまりお得にならないというデメリットがあります。

 

このことが原因でお客様が商品を欲しいと思ってくれていても

落札してもらえないこともあります。

 

ですので、安すぎる商品にはまあり向かない支払方法です。

 

ただ、ある程度の価格のする商品に関しては

非常に有効な方法ですのでよく利用されているのです。

 

ヤフーオークションの初心者にとっては

非常にいい支払方法です。

少し手数料が掛かっても設定するだけの価値があります。

 

代引サービスだけに限定したい場合には、

必ず支払のページにはそのことを書いておくようにしてください。

代引以外には全く対応はしていませんということを書いておくと

それに了承した方だけが落札してくれます。

 

非常に価値のある商品であればどのような支払方法であったとしても

落札してもらえるものなのです。

 

代引ではありませんが、

これに似たような安心のサービスもありますので、

その方のスタイルに合わせて選ぶようにしてください。