ヤフオク自動入札によって落札する。

 

ヤフオクで気になる商品を見つけて絶対に落札したい!

と思う場合は「自動入札」を使うようにしてください。

 

気になる商品の掲載終了の時間に家にいない時間の場合、

欲し商品が落札できなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

一番最後に一番高い入札額を入れた人が落札できるシステム

なっているからなのです。

 

しかし、自動入札でしたら自分がいない間でも入札をしてくれます。

ですので、ライバルに商品を取られずに済むのです。

 

そして、入札については自分でルールを作ることができます

誰かが入札したときに自分のIDで自動的に入札するシステムになっているのですが、

どれくらいの単位で入札額を吊り上げていくのかなども自分で決められるのです。

 

さらに、最高入札額なども決めることができます。

これによってとんでもない高額の価格で、購入しなければいけない事態を

避けることができるのです。

 

夜中でも自動的に入札してくれますので非常にありがたい機能なのです。

ただし、出品者が自分の出品した商品の価格を吊り上げるために

出品のIDとはまた違うIDで自動入札を使うのは絶対にしてはいけないことなのです。

 

友達に頼んで自動入札をしてもらうのもいけません。

これは、落札者に対して不当な不利益を与えてしまうことだからです。

 

また、このようなことをしてしまいますと自分のIDで落札をしてしまい、

結局商品が売れなくなってしまうこともあるのです。

ですので絶対にしないようにしてください。

 

自動の入札をする場合でもコツがあります。

 

その商品によって新たに入札をするときの単位などをかえるようにしてください。

自動の入札は使っている方は、結構多いですので結局自動の入札同士で

商品の争奪をすることも珍しくは無いのです。

 

自動の入札を利用している場合でも時々は、様子をみるようにしてください。

予想外の価格の動きをしたときには、またルールを変更するなり手動の

入札にするなり対策を考えなおさなければいけないからです。