ヤフオクの出品に利用する商品画像サイズについて

a0002_007311

ヤフオクで出品を行う場合、写真を添付して商品の説明をしていく事になりますが、

この時、写真は3枚までアップロードして掲載する事が可能になります。

 

ヤフオクは、商品の情報の中にサムネイルの画像があり、

その画像をクリックする事で商品の情報の下部分にあるリンク先に飛び、

大きな画像を見る事が出来るようになっています。

このリンクをクリックする画面は自動的にスクロールされて、

大きな画像を表示する事が出来るのですが、

ヤフオクの場合は縦幅か横幅の何れかが600ピクセルを超えている場合は

自動的に縮小されて掲載されるようになっています。

 

また、要所要所に利用されているサムネイルは、

写真をアップロードする事で自動的に小さなサイズのサムネイルが生成されるのです。

デジタルカメラなどで撮影した画像は、640X480ピクセルなどの画像サイズになりますが、

この写真をアップロードする事で自動的に縮小されて600X400ピクセルなどの

画像サイズに変更されるようになっています。

 

但し、ヤフオクの場合は、商品画像の中に入れられる写真は3枚までとなっていますが、

HTMLタグを利用してリンクを貼る事で最高で10枚までの写真を掲載する事も出来るのです。

 

これは商品説明の中に、HTMLタグでもあるIMGタグを使う事で掲載が可能で、

写真データをサーバーなどに保管をしておく事が必要になりますが、

多くの写真を掲載して出品したい場合などに有効な手段です。

尚、ここに掲載する写真の画像サイズは特別決まりと言うものが有りません。

そのため、人によっては、1200X2400ピクセルと言うサイズの画像をリンクしている人もいます。

 

但し、どのような環境でも見れるようにするためには、

あまり大きなサイズは望ましくありません。

 

そのため、一般的にウェブページなどで利用するサイズでもある、

640X480ピクセルなどのサイズで画像を表示するようにしておく方が良いと言われているのです。