ヤフオクで自動延長を設定すると。

通常オークションでは決めた終了時間になると終わるのが普通ですが、

ヤフオクでは、「自動延長」というオプションを設定することができます。

 

このオプションは、「オークションが終了する五分前」に新たな入札があった場合、

そのオークションがさらに五分延長になるというものです。

 

設定しているオークションで落札希望者が多い場合、

金額がどんどん上がっていきます。

 

しかし、設定せず出品することもできます。

設定した終了時間に必ずオークションを終了したい場合と、

なるべく高い金額で落札してほしい場合でどちらかを選択することができるのです。

入札する際にも注意することが必要です。

 

自動延長を設定しているオークションの場合は、

終了時間間際になって入札しても五分延長になってしまいます。

設定されているオークションに入札するときに注意するポイントは、

自分が出すことができる金額を決めておくということです。

どんどん時間が延長していくので欲しいという気持ちが強くなりすぎて

入札してしまう可能性があります。

 

冷静に入札することで落札したあとに後悔しないですみます。

そして設定していないオークションの場合は、

終了間際に入札したほうが落札できる可能性を高める事ができます。

終了時間通りに終了するので時間が延長されることがありません。

そういった、終了時間ギリギリに、入札ソフトを使って入札する方法もあります。

 

ヤフオクを利用する場合は、

設定されているのかされていないのかというポイントも確認することが大切です。

有料のオプションが多い中、

自動延長は無料で利用できるオプションですので利用している人が多いのです。

出品者にとっては、予想以上の金額で落札される可能性があるので

非常に便利なオプションです。

 

しかし、

入札する側にとってはいつまで経っても

オークションが終わらないので熱が入ってどんどん金額が上がっていく可能性があるので

注意が必要です。

そして、出品する側は自動延長を設定していても

早期終了を設定していれば好きなタイミングでオークションを終了させることができます。