ヤフオクで出品制限に掛かってしまうケースと解除のヒント。

ヤフオクには、出品制限という措置があります。

これは、何なのかというと、

出品ができなくなってしまうというものなのです。

 

今出品しているものなども、全て取引が出来なくなってしまいます。

ただ、もう既に落札されているものに関しては、

その後も取引をすることができます。

 

また、あくまでも出品だけを制限されるだけでしかありませんので

商品の入札は行うことができます。

 

しかし、何故このような処分になってしまうのでしょうか。

まず出品制限に掛かってしまいますと運営のほうから通知が来ます。

 

いきなり何も通知も無く制限されていたということはありません。

まず制限される理由としては、

商品の紹介画像があまりにも少なすぎる場合や、

中身などが分かりにくい場合などがあります。

 

これは、本当に商品が手元に無い可能性が疑われるので

制限をされてしまうことがあるのです。 稀にですが・・。

上記のような場合ですと、違反申告を閲覧者がヤフーに対して

行っている場合もあります。

 

それから、

取引の回数や評価の回数が少ないのにも関わらず

いきなり嘘のような高額な商品を出品した場合やきわどい商品(自分とかなど)にも、

制限されてしまうこともあるのです。

これも詐欺などが疑われるからなのです。

 

そして、この出品制限は永遠に続くのではなく

ちゃんと方法を踏まえれば解除されます。

 

運営側から送られてくる質問に答えて、

自分には問題が無いことをアピールするのです。

 

また、運営者側のほうに通達をするのも方法です。

何故制限がかかってしまったのかを自分で考察し、

これについてどのような理由があってミスをしてしまったのかなどを

ちゃんと伝える必要があります。

そうすることによって制限が解除されることもあるのです。

 

また、出品制限はまだ軽い措置であり、

利用停止などになりますと

もう出品どころか入札をすることもできなくなってしまいます。

そして見られるページもかなり制限されてしまうのです。

 

もっとひどい場合には、IDそのものを削除されてしまう

可能性もあるので気をつけてください。

 

まだ出品が制限される段階でしたら疑わしいという程度であり

トラブルを起こしたからという理由でなるわけではありません。