ヤフオクの吊り上げ行為の見破り方。

ヤフオクやその他のオークションでは、

「価格の吊り上げ行為」というものが問題になっています。

吊り上げ行為というのは出品した「品物の落札額を上げる」ために

自作自演などで入札を繰り返すことです。

 

ヤフーのほうもそのような問題行為に関しては対処をしています。

もしも自分で入札をしていような出品者がいるのでしたら通報をすればいいのです。

 

もしも自作自演で吊り上げ行為をしていることが分かりますと

その人のidを抹消するなどして対策をしてくれます。

 

ただ実際には、この行為の証拠はつかみにくいことが多いのです。

出品者が自分で複数のアカウントを持っており、出品しているアカウントとは

別のアカウントで吊り上げ行為をしていた場合には、

すぐに自作自演であることが分かるのですが、

 

友達に頼んでいる場合やサクラなどを雇っている場合には

証拠をつかむことができません。

 

それでは吊りあげ行為に対処するためにはどのようにすればいいのでしょうか。

それは簡単なことです。

オークションというのは自分で価格をつけて落札できるサービスです。

もしも自分の予算に合わないほどの価格まで上がってしまったときには

落札をしなければいいのです。

あたりまえ過ぎて怒られるかもしれませんが。。。

そうすれば商品は手に入らないかも知れませんが、

何も損をすることはありません。

 

また、サクラなどがいないかどうかを確かめる方法としてこのような方法があります。

出品者のほかの出品している商品について調べるのです。

他の商品にも同じIDの人が入札をしているのでいるのでしたら、

サクラである可能性が高いです。

ただ、サクラもかなり巧妙化していますので、複数のIDを使ってうまく入札をするものです。

とにかく被害にあわないためにはムキになって何が何でも落札をしようとしないことが大事です。

それが一番の自衛の方法なのです。

 

また自分が出品者になったときにも決して吊りあげるような行為はしてはいけません。

あたりまえですが。。。。
これは発覚してしまいますとこれからは出品ができなくなってしまうこともありますので

ご注意下さい。