ヤフオク出品でのベストな写真サイズを調べてみた。

 

ヤフオクでの写真サイズは600ピクセル以下と言う制限が有ります。

600ピクセルとは、簡単に写真の幅・大きさのことになります。
借りに、これよりも大きな画像をアップロードしても縦もしくは横のサイズが600ピクセルを

越えていれば、ヤフオク側で自動的に縮小されて掲載されます。
ヤフオクなど、インターネットオークションで利用する画像と言うのは、

商品を紹介するための大切な素材です。

そのため、出来る限り大きく掲載をしたいと考える人も少なくありません。

 

ヤフオクの場合、アップロードできる画像の枚数は3枚までであり、

しかも1枚あたりのファイル容量は3MBまでになっていますので、

高解像度の画像を掲載する事が出来ないものとなっています。

 

MB(メガバイト)とは、ファイル容量のことになりますが、

簡単にいえばネット上での「重さ」にあたります。

 

出品されるときに、多くの方がデジタルカメラで撮影すると思います。

その場合は、640×480ピクセルサイズで撮影が出来るように設定を行い、

アップロードされた時には自動的に600X400ピクセルなどのサイズに

縮小されて掲載される事になるわけです。

 

また、高解像度で撮影をして自ら写真を小さくする方法もあります。

これは写真編集ソフトウェアを利用する方法で、インターネットの中にもフリーウェアとしてのソフトウェア

が有りますし、しかも無料でダウンロードを行って使えますので便利です。

 

下記ソフト等

フォトスケープフォトスケープフォトスケープPhotoScape(フォトスケープ)

自分が撮影した画像管理や複数の画像を組み合わせ編集までできます。

その他の機能は、リサイズ・コントラスト・シャープ・フィルター等の補正、セピア・グ レースケールなどの

色調・赤目補正・モザイク等の効果、吹き出し・テキストの追加やトリミングなど多彩な画像編集機能を

備えています。

このソフトは、私の中では一番使いやすく多機能なソフトです。

 

 

②XnView

このソフトは、ウィンドウズの標準機能であるマイピクチャに似ている感じで、

画像を管理でき、リサイズ、色調補正、切り取り、モザイクなどの加工編集も可能になります。

400種類を超える画像形式に対応して、一眼レフのRAW画像にも対応しています。

画像ファイルの一括変換も可能です。

一眼のRAW画像画像にも対応している点がいいですね。

ウィンドウズのマイピクになれている方は、このソフトは違和感は少ないと思います。
こういったソフトは、オークションとしてだけではなく、様々な場面でも利用可能になりますので、

ツールとして用意をしておくと良いのです。

 

因みに、ヤフオクではアップロードできるのは3枚までと決められていますが、

商品説明の文章の欄に画像を埋め込む事もかのうです。
こちらは7枚迄の画像を埋め込めますので、

最大で10枚までの画像を入れる事が可能になるのです。

画像ファイルを大きくすると、出品ページまでの表示に時間がかかる場合があり、

見る人に対してストレスを感じさせる事になりますので、

ファイルの容量は小さ目が望ましいです。

 

また、複数の画像を合成させて1枚の写真として掲載する事も可能ですが、

この場合も容量について注意をしなければなりません。

画像を複数合成していますので、ファイルの容量が大きくなるからです。

画像合成ソフトの紹介は、過去ログでも紹介しております。

 ヤフオクに画像を沢山掲載できる方法

 

結論:

600X400ピクセルに近いサイズにカメラの撮影設定を合わせて、

3MB内の容量にソフトを使って調整する。